FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

今日は、コンピュータートラブルでくたくたです
ようやく復旧し、ブログが書ける状態になりました!!


本日ご紹介する車両は、becolors HP に国内在庫として掲載中の 『 Austin Healey Sprite Mk.Ⅱ  』 の
前のモデルとなる 『 Austin Healey Sprite Mk.I  』 です! 

『 Austin-Healey 』 は、1952年にブリティッシュモーターコーポレーション(BMC)・オースチン部門の
レナード・ロードと、著名な自動車エンジニア兼デザイナーである 『 ドナルド・ヒーリー 』 との間に結ばれた
合弁事業合意により誕生しました。

特に、この『 Austin Healey Sprite Mk.I  』 は、 その特徴的な外観から、
日本では一般的に「カニ目」と呼ばれています。
アメリカではバグアイ(虫の目)、イギリスではフロッグアイ(カエルの目)とあだ名されているクルマです!

ヘッドライトは、当初リラクタブル・ヘッドライトの予定だったそうですが、レギュレーションに合致しないという事で、
ボンネットフード上に配置されるあの独特なヘッドライトに変更されたそうです。

そして、当時の量産オープンモデルとしては、世界にも例を見ないモノコック構造を採用し車重は600kg以下という軽量で、
エンジンはA30の950cc直列4気筒OHVを積むモノコックボディに良く回るエンジン、低い重心の軽快なオープンスポーツ
として好評を博しました。

Sprite1-1.jpg

1958年の車両です。

Sprite1-4.jpg

黒に白のパイピングが施された新しいシートです!

Sprite1-3.jpg

1,098 cc

Sprite1-2.jpg

初期モデル、レストア済み
リアシート、フード、サイドスクリーンあり
とても状態の良い 『 Austin Healey Sprite Mk.I  』 です! 



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   

スポンサーサイト
2010.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/89-b1dfeeb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。