FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

少し、ブログがお休みになってしまい、のぞきに来て下さった方には、申し訳ございませんでした 

体調を崩してしまい、ダウンをしてしまいました。 
大好きな  しか食べられなくなってしまい、まあうれしいことに3キロダウンして復帰です 

復帰のお祝いに、澤口知之さんの経営する乃木坂にある『 リストランテ アモーレ 』 に、
ボスに連れて行ってもらいました 
とにかく野菜がガッツリ食べたかったのと、魚介が苦手なのでお肉で! と、お願いして作って頂きました 

生のポルチーニと野生ルッコラのサラダは、もう最高!!
私のツボに、ぐぐっとはまりました!  冷凍でもない、生のポルチーニを食べたのは初めてだったので、
もうそれだけでも感激でした!! 

メインは、お肉にしていたましたが、出てきた牛もも肉の巨大さにボスも私もびっくりで、
澤口さん曰く 『 量と値段は比例しないから!!!』 と、わざわざ、お話ししてくれました 

更に、ボスが注文したドルチェの巨大さにもびっくり 
桃が丸ごと一個コンポーとされていて、その桃と同じくらいのバニラアイス。
器の底には一面、桃のシャーベット!
まさかあの器が私達の目の前に出てくるのかなあ???と思いつつ、進行状況を覗っていたら、
どどーんと   まさかのこれは御丼ぶり??と言うほどのデザートが出てきたのです
圧倒されっぱなしの夜でした 

これが病み上がりの食欲か  と、思われるほどはち切れそうなくらい食べ、3キロダウンも1日にして戻ってしまうのでは  
の勢いでした 
メニューはないお店なので、わがままを聞いて下さいますし、また迫力満点のお料理を頂きたいと思いました!


前置きが長くなってしまいましたが、 
さて、本日ご紹介の車両は、becolors HP では、ボスにお願いして少し多めに出展してもらった
『 DINO 』 を、ご紹介したいと思います !

とっても愛らしい姿の 『 DINO 』 が好きで、HP のあちこちに映像を使いました。

本日ご紹介の車両は、HP には掲載されていないスカイブルーの 『 Ferrari Dino 246GT 』 です 

Ferrari-Dino-246GT-blue5.jpg

1972年の車両です。
1973年に出版された、雑誌では、『 ディーノ246ほど、ワインディングロードを速く、安全に飛ばせる車はない。
操縦性、ロードホールディングは文句なく絶品で、しかも視界がサルーン並みによいからだ。
ドライビングの楽しさでは、ディーノは(同月号でテストされた1973年型)カレラRSに勝るかもしれぬ 』 と
小林彰太郎氏が絶賛している記事も掲載されていたそうです。

Ferrari-Dino-246GT-blue2.jpg

Ferrari-Dino-246GT-blue1.jpg

今までにご紹介した『 DINO 』 で、このデザインタイプのシートは初めてではないかと記憶しているのですが・・・。

1

194PS

Ferrari-Dino-246GT-blue4.jpg

Ferrari-Dino-246GT-blue6.jpg

Ferrari-Dino-246GT-blue7.jpg

フェラーリ創業者エンツォ・フェラーリの長男で1956年に白血病で亡くなったアルフレード・フェラーリ(愛称ディーノ)が
病床でアイデアを出したとされる65度V型6気筒 DOHCエンジンを持ち、V型12気筒の既存車種とも区別するため、
新しく 『 ディーノブランド 』 が与えられました。
ピニンファリーナのバッジこそ有れ、跳ね馬マークは付かず、しかもFerrariのロゴも入りませんでした。
しかし、今では『 フェラーリ ディーノ 』とも呼ばれ、フェラーリのエンブレムを付けている車も多く、
今回ご紹介の車両は、その何れも付けられたものとなります。



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
スポンサーサイト
2010.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/71-5167fa7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。