FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

湿度はありますが、先週と比べれば楽なお天気ですね 

昨晩は、大きな花火大会も催され、お出かけになられた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
浴衣姿の女性を何人も目にしました 

さて本日は、夏と言えば 『 OPEN 』 
『  CONVERTIBLE  』 のご紹介をしたいと思います 

第一弾は、アメ車からスタートです 

1950年代は、クロームメッキを多用した「ダグマー・バンパー」と呼ばれるバンパー一体型のフロントグリルや
デュアルヘッドランプ、更に巨大化したテールフィンなどの豪奢なエクステリア・デザインでした。
特にボブ・シールクとデービッド・R・ホールズがジェット戦闘機とロケットをイメージしてスタイリングした、
6メートル近い全長に巨大なテールフィンデュアルヘッドランプ
クロームメッキホワイトリボンタイヤを備えた1959年型は好景気に沸く1950年代のアメリカの
アイコンの1つとなりましたが、1960年型からは、これまでとは打って変わって巨大なテールフィンや
過剰なクロームメッキは姿を消したものの(巨大なテールフィンについては、消費者団体などからの批判があったことから、
1960年代前半には他のブランドでも一斉に姿を消した) ピニンファリーナとのコラボレーションにより
様々なショーモデルを発表し続け、そのデザインを市販車にも流用していきました。


 『 Cadillac CONVERTIBLE 1963 』 

5

こちらは、1963年の車両です

1

AT

4

6500CC 

2

7

この姿の映像は、初めてみました!! 

これからも、夏にふさわしいような車両をお伝えできたらいいなあ、、、と思っております 

また、HP の方で、『 Porsche  』 の特集を組むように準備をすることになりました 
掲載予定台数は、だいたい10~15台くらいになると思います。
まだ、車両の選定が済んでいないので、UPできる期日は未定ですが、準備が整い次第こちらでご報告して参ります 

becolors HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
スポンサーサイト
2010.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/65-5cab160f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。