FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

今日は、オークション会場に来ています 
会場の中は、空調が効いていてとても過ごしやすいです 
車の下見をしている社長は、汗だくだくで、ふうふう言っています 

今日ご紹介の車は、アメ車”“オープンカー”とくると,やはり 『 アメリカン・グラフィティ 』
監督:ジョージ・ルーカス 製作:フランシス・フォード・コッポラという豪華な布陣で作られたこの映画に登場する
『 Ford Thunderbird 1957 FORD T

主人公の一人であるカート・ヘンダーソン(リチャード・ドレイファス)が街で見かけたブロンド美人(スザンヌ・ソマーズ)が
乗っている白いオープンカーは 『 フォード・サンダーバード(1956年)のコンバーチブル 
55年から57年に生産されたこのモデルは小柄なボディから 『 ベビーサンダー 』 の愛称で親しまれました。

映画に登場したこの車の本当の持ち主はClay Daily氏
映画に出演するきっかけはルーカス・フィルムからの出演依頼で、1972年にClayの妻が映画のロケ地である
Petalumaに車を置いて用を済ませていたところ,戻った時に車のフロントガラスに茶色の紙袋の断片が1枚張られており、
それがルーカス・フィルムからの依頼  だったそうです。
この車は現在でもDaily夫妻が所有していて,イベントなどに登場することもあるとのことです。

古き良き時代のアメリカの車がお好きな方は、1000台の一般公募の中から、300台ものオールドカーが
集められた映画ですので、一見の価値があるのではないでしょうか? 

 『 Ford Thunderbird 1957 FORD T

1

1957年の車両です。

2

フォードは50年代前半から2シータースポーツカーの開発に取り組んでいましたが、1953年1月にほぼ同じコンセプトを持つ
シボレー・コルベットのプロトタイプが先に発売されてしまい、そこでライバルとなるコルベットを強く意識しながら,
2シーターカーの開発作業を進め、『 サンダーバード 』 と名付けて1954に発表! 

4

初台サンダーバードの顔 

5

サンダーバードはコルベットよりも内外装が豪華です!!

7

6

312 V8 (1956年 312YブロックのV8エンジンがオプション設定)

3

標準で取り外し可能な、ファイバーグラス製のハードトップを装備
後部の視認性向上のため、ハードトップに「ポートホール」と呼ばれる窓が無償で設定されました。

8

排気口はバンパー・エンドに位置が変更され、車内の換気向上のため、前輪の後ろに通気口が設けられました。

コルベットではオプションだったV8エンジンを全車に標準搭載し、豪華なパーソナル・スポーツカーとしてデビュー !!
『 サンダーバード 』 は約1万6000台もの販売台数を記録し、アメリカにおける2シータースポーツというジャンルを
確立したのです 


HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト
2010.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/59-07dc26f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。