FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

梅雨が明けてから、恐ろしい暑さが続いていますね  
昨日は、頭に濡れたタオルを何度も冷やして乗せていましたが、頭痛が治まらずダウンしていました 
皆さんは、いかがお過ごしですか??

今日は、YAHOO!ニュースにも出ていましが、『 フェラーリ 』 がアブダビに
『 フェラーリワールド・アブダビ 』 という子供から大人まで楽しめるテーマパーク  を
建設中で、そのアトラクションの概要を発表しました !! 

そのハイライトが2種類のジェットコースターで、
『 F430スパイダー 』 を模した4名乗りのジェットコースター、「フィオラーノGTチャレンジ」 
0-100km/h加速2秒、最高速240km/hという世界最速のジェットコースター、「フォーミュラ・ロッサ」  
ジェット戦闘機と同じ油圧ウインチシステムが採用され、最大2万0800psというパワーで、コースターを押し出し、
フェラーリによると、加速Gは1.7Gに相当するといいます。

1周2.07kmのコースには、最大70度の急カーブが設けられ、また、乗客は目を保護するために、
専用の   サングラスを装着して乗り込むのだそうです 
ジェットコースターが苦手な私には、何とも恐ろしい 内容です  が、
さすが『 フェラーリ 』  と思わせるものですよね 

他のアトラクションもとても興味深いものが掲載されておりました。
続きは、YAHOO!にてご覧ください 

オープンは、10月28日、あと100日くらいですね 


 その話題を見つけ、今日は 『 フェラーリ 』  と、短絡的に決めました !! 


そこで、今日ご紹介致します車両は 『 FERRARI 250GT LUSSO 』  

1962~1964年に、高級車として企画されたモデルです。
市販仕様250GT・SWBと250GTOの間を埋めるため、62年のパリサロンで発表された最後の250シリーズです。
ルッソはイタリア語で高級(Luxury)を意味します。
実用性を高め、さらに高級車のマーケットを狙って造られました。

1

1964年の車両です

2

外装色は、シルバーで、オリジナル塗装

3

4

7

内装は、黒レザーで、速度計と回転計がドライバー正面ではなくダッシュボード中央に位置するのも
大きな特徴で、速く走ることのみが目的ではないルッソの性格を良く表わしています。

6

5

V12エンジン

8

ワンオーナーで、メカニカル面の問題は特にありません。
インテリア、カーペット、シート、ダッシュボード、パネル、ヘッドライナー、外装など、
大変状態の良い車両です。


HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト
2010.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/57-cc44bcea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。