FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

今日は、オートオークション会場に来ています。
最近は、中古車の価格が高騰し始め、中々思うように落札することができなくなっています。
店頭での価格もこれから上がっていくのでは???という気がします。


さて、本日はフォード100周年を記念して限定1500台がフォードと関係の深いサリーンの工場で
2005-2006年まで生産されました、『 Ford GT 』 です!! 
かつて1960年代にル・マン24時間レースなどで活躍したレーシングカー「フォード・GT40 」 のリメイクとなるクルマです。

かつての「 GT40 」は英国の著名なレーシングコンストラクターのローラが開発し、この「 GT40 」という名称には商標登録の問題があり、結局、フォードGTという名称で販売されることになりました。

Ford-GT-21.jpg

2005年

Ford-GT-22.jpg

6速MT
オリジナルの「GT40」は右ハンドルであったが、このフォードGTは左ハンドルであり、イギリスでも左ハンドルのまま販売
なお、日本には正規輸入されていません。

Ford-GT-25.jpg

ミッドシップにV8エンジンを縦置きし、その後ろにデフとギヤボックスが配置されるという、レーシングカーの文法そのものの成り立ち

Ford-GT-26.jpg

5.4L V8 DOHC スーパーチャージャー 550hp
青い部分がヘッドカバー

Ford-GT-24.jpg

法規によりバンパーを車台に固定する必要があり、リアエンドとカウルは分かれています。

Ford-GT-23.jpg

フォードGTのバリエーション には次のようなものがあります。
 GTX1 』 
フォードGTをロードスターに改造したもので、ルーフはTバールーフとフルオープンの2通りの展開が可能
 GTB 』 
GTX1を製作しているGenaddi Design GroupのGTB groupが製作した、フォードGTのガルウイング仕様車
 FORD GT700  』 
FORD GTのチューニングカー。 最高出力は700hp(約709.7ps)まで引き上げられております。
 FORD GT1000  』 
ツインターボチューンタイプ



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2010.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/121-858b8844
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。