FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 


今日は、『 FORD THUNDERBIRD Convertible 』 のご紹介です 
『 サンダーバード 』 の中では、第四世代となる1964-1966の製造となる 『 フレアー・バーズ 』 です。

より丸みを持たせたフォーマルな外観に生まれ変わったサンダーで、標準の390立方インチ・エンジンが
この重い鳥を羽ばたかせるのに必要であり、最高速度も200kmに届きました。

また、柔らかなサスペンションが相当なボディの傾斜とじゃじゃ馬な動きを支え、
更に輸出仕様のサスペンションも設定されました。


THUNDERBIRD-Convertible1.jpg

1966年
1966年モデルは、より大きな428立方インチV8エンジンを搭載したオプションモデルが登場しておりますが、
こちらは、390V8となります。

THUNDERBIRD-Convertible2.jpg

コンバーティブル(ソフトトップ)
塗装はオリジナルで、コンディションは良好とのことです。

この1966年は、サンダーバードの発売以来、他のモデルの中では最高のセールスを記録年となるようです。


becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   

スポンサーサイト
2010.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/106-191df297
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。