FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 


昨日は、恒例の明治神宮に参拝に行って参りました。
沢山お願いしすぎているためか?? 神様にも呆れられてしまったのかな??と思う日が続いています。

めげずに頑張らねばですよね 


本日ご紹介の車両は、『 Aston Martin DB6 MkI  』 
DB6  』 は、初めてのご紹介となると思います 

『 アストンマーチンDB6 』 は、アストンマーチン・ラゴンダ社が1965年10月-1970年11月に製造した
スポーツカーであり、DB5の後継モデルです。
1963年のル・マン24時間レースに参戦したDP214/DP215で効果が確認されたカムテールが採用されるとともに、
ホイールベースがDB4およびDB5に比べ95mm延長された2585mmとなりました。

 、『 Aston Martin DB6 MkI  』 

Aston-Martin-DB6-MkI-Red1.jpg

1968年の車両です。
外観はDB5に比べフロントウインドシールドは僅かに寝かされ、バンパーも2分割タイプが採用されました。

Aston-Martin-DB6-MkI-Red3.jpg

エンジンは、ボアをDB5と同じ96mm×92mmの3995cc水冷直列6気筒全軽合金製DOHC

Aston-Martin-DB6-MkI-Red4.jpg

AT
PS
ヒートリアスクリーン

ギアボックスはZF製5段が標準であり、ボルグワーナー製自動変速機もオプション設定されました。
ZF製パワーステアリング、エア・コンディショナーがDB6で初めてオプション設定されました。

Aston-Martin-DB6-MkI-Red2.jpg




becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   

スポンサーサイト
2010.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://becolors.blog98.fc2.com/tb.php/101-9d0aa229
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。