FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは!! 

少し、お休みしてしまいましたが、今日はオークション会場に来て書いています 
雨も上がり、暖かな日になりましたね 

今日は、『 FERRARI FXX 』 のご紹介を致します !! 

2005年、フェラーリ・エンツォをベースとして、フェラーリの持つ技術を結集させた、サーキット専用モデル(公道での走行は不可)で、今までマラネッロで製作された車の中では最も高度なGTです !! 
ボディパネルはカーボン製で、車体重量は1155kg
空力特性が改善されていて、ダウンフォースはエンツォを40%も上回ります。
さらに、可動式のスポイラーを搭載し、サーキットにあわせて調節が可能で、シートやペダルもドライバーに合わせてオーダーメイドされます。
助手席を装備することも可能、 構造上運転席からは後方が見えないため、ルーフにカメラがついています。

FERRARI-FXX11.jpg

2005年
エンジンは、6262ccのV12エンジンを搭載 800PS/8500rpmという高出力を生み出します。
さらに、F1の技術をもとに開発されたトランスミッションは、約80msecでギアチェンジを行うことが出来ます。

シフト:6段シーケンシャル

2005年-2007年に30台だけ生産されたモデル

FERRARI-FXX22.jpg

『 FXX 』 と言う名前は、エンツォ・フェラーリの開発コードの「FX」にはかり知れない可能性とスピードを著わす「X」を付け足したものです。

また、高性能モデル開発計画の基本的な枠組み作りの一環で、初の顧客テストドライバーを起用した開発プログラムとなり、各種走行データは新型車の開発などに活用されます。

FXXプログラムは2009年をもって終了し、今後は599XXプログラムに継承されて行きます。




becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2010.11.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。