FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

今日は、『 MASERATI GHIBLI  』 のご紹介です 

『 GHIBLI  』 は、「 リビアの高地から地中海地方に吹き込む埃を含んだ熱風 」に由来 

1966年に発表され、デザインは 『 ジョルジェット・ジウジアーロ 』
鋼管フレームにスチールボディを被せたスタイリングは、当時の高級スポーツカーに共通して見られる地を這うような
背の低いプロポーション、ロングノーズ、ショートデッキ、ファストバックスタイル(リアハッチはリアガラス下のパネルが開くのみ)をとり、
マセラティとしては初のリトラクタブル・ヘッドライトを採用! 

当時のジウジアーロデザインのウェッジシェイプ志向がよく現れており、「 ジウジアーロ 」の代表作です。 

MASERATI-GHIBLI-5.jpg

こちらは、1969年の車両です。

マセラティは、1969年にオープンモデルの 『 ギブリ・スパイダー 』 を発表しました。
しかしながら、こちらの、「 ギブリ 」 は、72,000km走行の後、『 カブリオレ 』 にコンバートしたもので、
なんと改造を施された 『 MASERATI GHIBLI Cabriolet 』   となります 

MASERATI-GHIBLI-4.jpg

純正塗装使用し再塗装

MASERATI-GHIBLI-2.jpg

高級スポーツカーとして、発売当初よりインテリアにはレザーが多用されていました。
インテリアも多数改装され、グリーンのレザー・シート
5速マニュアル

MASERATI-GHIBLI-6.jpg

V8 DOHC 4710cc
ミドシップ・ウェーバー4連キャブ
多数新しい部品に交換済み

MASERATI-GHIBL1.jpg

MASERATI-GHIBLI-3.jpg

出力330馬力の4.7L V型8気筒エンジンを前方に積むFRレイアウトで、0-60mph加速は6.8秒、最高速度は265km/h
当時は世界最速、人気ともにフェラーリ・デイトナ、ランボルギーニ・ミウラP400と争った、マセラティのヒット作です!! 


becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   
スポンサーサイト
2010.08.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。