FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 


昨日は、恒例の明治神宮に参拝に行って参りました。
沢山お願いしすぎているためか?? 神様にも呆れられてしまったのかな??と思う日が続いています。

めげずに頑張らねばですよね 


本日ご紹介の車両は、『 Aston Martin DB6 MkI  』 
DB6  』 は、初めてのご紹介となると思います 

『 アストンマーチンDB6 』 は、アストンマーチン・ラゴンダ社が1965年10月-1970年11月に製造した
スポーツカーであり、DB5の後継モデルです。
1963年のル・マン24時間レースに参戦したDP214/DP215で効果が確認されたカムテールが採用されるとともに、
ホイールベースがDB4およびDB5に比べ95mm延長された2585mmとなりました。

 、『 Aston Martin DB6 MkI  』 

Aston-Martin-DB6-MkI-Red1.jpg

1968年の車両です。
外観はDB5に比べフロントウインドシールドは僅かに寝かされ、バンパーも2分割タイプが採用されました。

Aston-Martin-DB6-MkI-Red3.jpg

エンジンは、ボアをDB5と同じ96mm×92mmの3995cc水冷直列6気筒全軽合金製DOHC

Aston-Martin-DB6-MkI-Red4.jpg

AT
PS
ヒートリアスクリーン

ギアボックスはZF製5段が標準であり、ボルグワーナー製自動変速機もオプション設定されました。
ZF製パワーステアリング、エア・コンディショナーがDB6で初めてオプション設定されました。

Aston-Martin-DB6-MkI-Red2.jpg




becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   

スポンサーサイト
2010.10.02 / Top↑
こんにちは !! 

連日の暑さは、異常ですね  
昨年エアコンを大きいものに買い替えて本当に正解でした! 
緑の  カーテンを今年も作っておりますが、今年はあまり助けになっていない感じです 

さて、本日は 『 Aston Martin AM Vantage 』 のご紹介を致します 

1967~1972年までのモデルで、1950年代の雰囲気を色濃く残していた先代のDB6 とは異なり、DBS のデザインは、
ウイリアム・タウンズによって手がけられたモダンなデザインとなっております。

ボディサイズを拡大したことで室内空間は拡張されたのですが、空力的には不利になってしまいました。

エンジンは、開発中の5.3L水冷V8SOHC(330PS/40.1Kgm)をFRレイアウトで搭載する予定だったのですが、
開発が予想以上に遅れていたため、急遽DB6用4.0L水冷直6エンジン>(386PS/39.8Kgm)を搭載しました。
しかし、重量がDB6より重いため性能は低下しています。後に開発中だったV8もラインナップには加わりました。
経営危機により、デヴィッド・ブラウンがアストンマーチンを去った後の1973年、最後の70台のDBSが、
『 バンテージ 』 として生産され、この年を持って『 DBS 』 の生産は終了されました。

以後、1993年の『 DB7 』までアストンマーチンの車名から『 DB 』 のイニシャルは途絶えております。

 『 Aston Martin AM Vantage 』 

1

1973年の車両です。
先にもお話し致しましたが、生産約70台のみの超希少車です。

2

・通常モデル    DB6に搭載されていた4.0L水冷直6エンジン搭載
・ヴァンテージ   1973年に、限定70だいで発売された高性能モデル

4

直6DOHC 3995cc
ウェーバー45DCOEトリプル
スペシャルカムシャフト、圧縮比9.4:1, 325bhp@5700rpm

3

5段マニュアル

5

とてもきれいなアストンです !!
アストンは、ブログを書いていても、興味を持って下さる方も多く、
これからも資料を見つけて書いて参ります 

HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
2010.07.22 / Top↑
こんにちは !! 

今日は、ようやく入って参りました 『 DB5 』 をご紹介致します 

『 DB4 』と 『 DB6 』は、以前より資料が入ってはいたのですが、『 DB5 』は、
初めてだと思います 

 DB5 』 は、2年余りの間に1023台が製造された後、後継モデルのDB6にバトンタッチしています。

それでは、『 『Aston Martin DB5  』 のご紹介に入ります 
それに、本日ご紹介する車両は、希少なフランス仕様のイエローヘッドランプのものです 

3

色は、 ロイヤルブルー
1964年の車両です。

LHD

2

ミッション: 5MT

4


1

映画007シリーズ『ゴールドフィンガー』『サンダーボール作戦』でボンドカーに使用され、
また『ゴールデンアイ』や最新作『カジノ・ロワイヤル』でも登場、
アメリカ映画『キャノンボール』ではボンドカーに準じた装備でロジャー・ムーアのマシンとして
登場している『 DB5 』 です。
現在、ヨーロッパでも人気が高まっている『 『Aston Martin DB5 』 です  

また、先日来お伝えしております日本国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の映像も
HPにアップしてありますので、是非ご覧ください 

クリックして下さい !!  『 CHEVROLET CORVETTE C1 1959 』 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
2010.07.09 / Top↑
こんにちは !!  


今日は、私共に 『 Aston Martin  』 の資料が、数台入って参りましたので、
まずは、『 DB4 』 からご紹介して参ります 

『 Aston Martin DB4 Bordeaux  』 のご紹介です 

3

1961年の車両です。
ボルドー色のRHDの大変きれいなDB4です 

1

ミッション: 5MT

2

4.2L エンジン

4

次回は、『 DB5 』 もご紹介できると思います。
ご期待下さい 

この流麗な 『  Aston Martin  』 とは、対極の位置にあると思うのですが、
只今、マッスルカーシリーズとして、 『 Mustang Shelby Cobra 』 の特集を作成しております 
近日中に、HPにアップできると思いますので、 完了致しましたら、
こちらのブログにてご報告致しますね 

また、先日お伝え致しました 国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                    クリック して下さい  直接ページにアクセスして頂けます 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
2010.07.07 / Top↑
こんにちは!! 

とっても良いお天気になりましたね~ 
気温もぐんぐん上がっており、暑い一日になりそうですね 

さて、本日のご紹介は、『 Aston Martin  』 です!!
前回のブログで、ボンドカーにまつわる記事にたくさんの拍手を頂き有難うございました 
そして、この度、秋に行われる世界的なオークションで、映画用に作られた装備も付いた 『 ボンドカー 』 が
出品されるとの情報を得ました 
2台作られたうち、現存する1台で高額の落札が予想されております。

そこで、私共にあります資料に、007で使用されているDB5とは異なりますが、
DB4がございましたので、そちらをご紹介させて頂きます。 

  では、 『 Aston Martin DB4  』 をご紹介いたします  

db4-2

1960年の車両で、レストア済みです。

db4-4

320BHP

db4-3


db4-1


大変きれいな 『 DB4 』 ですよね。

また、新たな資料が入って参りましたら、『 DB 』 ご紹介いたしますね~ 


これから、昨日お伝え致しました、、『 COBRA 』 第2弾の 『 Classic Muscle 』 の
資料収集に行って参りま~~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2010.06.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。