FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは!! 

今日は、先日NISSANのディーラーにお邪魔する機会があり、
店頭になんと 『 NISSAN R380(Ⅱ型)』 が展示されており、
撮影を許可して頂く事ができましたので、  その映像をご紹介いたします!!

1967年の車両で、プロトタイプのレーシングカーとして誕生したR380は、
レースでの華々しい活躍だけでなく、 当時の国際スピード記録にもチャレンジしています。

R380-2

最初の挑戦は、日本グランプリが中止になった1965年(昭和40年)10月。
ドライバーの横山 達により、R380-Ⅰは4種目で記録を上回るタイムを記録したが、
走行した谷田部のコースがFIA未公認だった為国内記録となりました。

R380-1


R380-Ⅱでチャレンジした2回目は、日本グランプリで勝利を上げた翌年の1967年(昭和42)年 10月8日。
記念車はそのR380-Ⅱで、茨城県谷田部のコース(FIA公認後)で国際記録を達成しました。
50km/50マイル/100km/100マイル/200km、200 マイル/1時間という距離と時間別に
7つの記録が打ち立てられました。

R380-4

右上の映像は、ミッションを撮ったものです。
NISSANのミッションを使用しているものではないとのことです。
ガルウイングがカッコイイです!! 

R380-5

内装の映像も、アップ致しますね 
社長曰く、『 昔の人は、こんなシートでよく走っていたなあ・・・』 と、
ぽつりと・・・・ 

R380-3

曲線がきれいで、可愛いマスクがとっても愛らしい R380 です 

R380-6

車両重量    590kg
エンジン    GR8(直6・DOHC(16バルブ)) 1,996cc
最高出力    162kW(220ps)以上/8,500rpm
最大トルク   343.2N・m(35.0kgm)/3,200rpm
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン/上Iアーム、下逆Aアーム、ダブルラジアスアーム
ブレーキ(前/後) 四輪ディスク(ガーリング社製)
タイヤ     550L-15・650L-15

最後にもう一度、フロントからの映像を 

R380-7


ちょこっとお寄りしたショールームで、このような宝物と出会え、
とても、ラッキーな一日でした!! 

輸入車をメインにご紹介して参りましたが、今回は国産のレースカーをご紹介できたことに
とても嬉しく思っております。
様々な逸話や伝説を持ったレースカーで、改めて資料を掘り返し読んだ次第です 

ご無理を言って、内装映像を撮らせて頂きましたことに、こちらのブログを通じて
感謝申し上げます。ありがとうございました 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
2010.05.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。