FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !! 

雨も上がり、よいお天気になりましたね 
事務所が高台にあるため、冷たい風がひゅ~~!!と・・・。
寒くなりましたね・・・。

今日は、ビンテージではない新車となります 
2010年の 『 Porsche 911 turbo Tiptronic S  』 を、お伝え致します。

2010年2月8日に発表
7-速度ポルシェ-Doppelkupplungsgetriebe(PDK)ポルシェDouble-Clutch Gearbox、
PCCBブレーキとSport Chrono Package Turbo

Porsche-911-25.jpg

2010年 新車 グレーメタリック

Porsche-911-21.jpg

ABS、AWD、パーキングセンサー、PW、イモビライザー
クルーズコントロール DVDナビゲーション PS
マニュアル操作も可能なティプトロニック S (5AT)車

Porsche-911-22.jpg

レザー ヒーター付きシート

Porsche-911-23.jpg

19インチのRS Spyder

Porsche-911-24.jpg

Porsche-911-20.jpg

フラット6 3.6L 353kW(480ps)
ポルシェは、3.3秒未満で0-60mphの加速、911ターボSが10.8秒で124mphに達すると言います。
最高の速度は、195mphです。



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2010.11.18 / Top↑
こんにちは !! 

傘が手放せなくなってしまいましたね 
いきなりの秋の長雨に少々溜息が出てしまいます。

本日は、久しぶりに『 PORSCHE 』  のご紹介を致します 

『 ポルシェ906 』 は、FIAのGTクラスに合わせて作られ1966年にデビューしたレーシングカーで、
別称 『 カレラ6(Carrera 6 ) 
公道で合法的に走行できる最後のレーシングポルシェです 

  『 PORSCHE 906 “Carrera 6” 』 


PORSCHE-906-11.jpg

1966オーストラリア・チャンピオン優勝 (ドライバー Alaain Hamilton) 
1971年までアジアのレースで使用後、2001年まで保管されておりました。

PORSCHE-906-22.jpg

PORSCHE-906-33.jpg

ポルシェ904/6から流用した901/20型で、フラット6 1991cc 210hp/8,000rpm

PORSCHE-906-44.jpg

2003年から2010年にかけてベルギーのMec autoにてパーフェクトレストアされております。

PORSCHE-906-55.jpg

フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェがデザイン



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   

2010.09.30 / Top↑
こんにちは !! 

8月に入り、早めの夏休みを満喫している方もいらっしゃると思います 
早々に夏バテをしている方も・・・・いるのかなあ?です 

皆さんは、心がざわざわしたり、落ち着かなかったりする時、何をされて過ごされますか?
自分のお気に入りの音楽を繰り返し聞く、
お気に入りの映画を観る  
とにかくおいしいものを食べる 
お酒を飲む  
お友達とパーっと過ごす  
とにかく本を読む 
私は、人間ウォッチングをしたり  、植物の世話をしたり   
行動派ではないですね 

さて、今日は憂鬱な暑さを吹っ飛ばすために !! 
この暑さを味方にするために !!    『 Cabriolet 』 のご紹介です!


大きな羽の生えた 『 Porsche 911 Carrera Cabriolet  』 でーす 

4

1996年の車両です。
4代目993型 、空冷最後のモデルとなりました。
キャビン周りに964型のシルエットを残しながら、太腿とも呼ばれたフロントフェンダーの峰は低くなり、
テールエンドのデザインも一新されたデザインとなったのですが、こちらは、大きな羽を取り付けたものです!
大型リアウィングのノーマルも保存しております 

1

タイヤF:225/40/18
タイヤR:265/35/18

2

右ハンドル
ティプトロニック
ブラックレザー

3

メタリックブラック
拡大されたリアフェンダーはマフラー容量の増大と、左右独立等長のエキゾーストをも実現し、
排気系の改善に寄与しました。

5

このモデルまではナローから連綿と続く室内レイアウトが共通であり、『 ポルシェを着る 』 とされたタイト感が残る
最後のモデルともいえます。
ただし964型同様エンジン音は静かで快適性は向上しています。
『 最後の空冷 』 のキーワードを併せ持つ 『 993  』

先日もお伝え致しましたが、『 Porsche  』 ファンの方必見!!のページを、becolors HP の方に、
『 Porsche 特集 』 を組むように準備をすることになりました 

掲載予定台数は、だいたい10~15台くらいになると思います。
まだ、車両の選定が済んでいないので、UPできる期日は未定ですが、準備が整い次第こちらでご報告して参ります 
お楽しみに~~~ !! 

becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
2010.08.04 / Top↑
こんにちは !!  

毎日のことながら、今日も暑いですね、、、
埃っぽくて、夕方から雨が降るようなので期待してしまいます !

先日 『 Porsche 356 Pre A "Bent Window" Coupe  』 をご紹介致しましが、
その第2世代の『  Porsche 356A Speedster  』 のご紹介を本日はしたいと思います 

1955年からは 『 356A 』へ順次マイナーチェンジし、比較的大きな改良を行い、パワーユニットは1.5リッター版が
ボアアップされ1.6リッターとなり、1.3リッターと1.6リッターと2本立てとなりました。
1582ccの排気量を持つ新しいエンジンは、やはり2つのチューニングが用意され、1600が60馬力、1600Sが75馬力。

それまで同様にロイター社製のクーペ、カブリオレ、スピードスターの3種類のボディが用意された『 356A 』 の
外観の違いは、フロント・ウィンドーがさらに滑らかな曲面を持つようになり、サイド・シルにモールディングが付き、
ヘッド・ランプの下のフロント・スモール・ランプがホーン・グリルと一体式になったことで以前のモデルと
識別する事ができます。 

 お馴染みのフェリー・ポルシェによってデザインされたポルシェのエンブレムがボンネット・リッドにも備わりました。

 『  Porsche 356A Speedster  』 

2

1956年の車両です。
極端に低いウィンドウ・シールド・ラインは、背の高い人にとっては実用的とは言い難かったようで、
173cm以上の人が普通に座ると目線がウィンドウのトップラインを越えてしまったとのことです。
従って硬いバケット・シートに寝そべるような形で座らなければならず、長距離走行すると腰に凄く響くとか、、、

5

当時、内装は合成革が標準で本革シートは注文装備だったそうです。
機能面でも様々な改良が施されており、室内ではインストゥルメント・パネルが刷新され、スピード・メーター、レヴ・カウンター、
そして油温/燃料のコンビの3つの大径メーターが並び、上部がソフト・パッドで覆われるようになりました。

3

フルレストア済み  

1

4

らくだの瘤のようなリアのヒップ・ラインとともに、当時スピードスターのデザインに関しては賛否両論があったようですが
1950年代のレースマニアの青年にとっては正に夢の対象、現在でもこの独特なスタイリングは、カルトカーとして大きな人気を保ち、
現在もレプリカが作られ続けています。 


HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
2010.07.24 / Top↑
こんにちは !! 

今日は、久々の青空が広がっている東京です 
窓の外からは、元気に校庭を走り回る子供たちの声が聞こえてきます 


今日のご紹介は、久しぶりに1950年代にタイムスリップしようと思います 

本日ご紹介の車両は、『 Porsche 356 Pre A "Bent Window" Coupe  』 です 

1950~1955年式で製造された356の第2世代シリーズで、後のA、B、Cシリーズの先駆けとなったモデル 『 Pre A
1950~1951年型までの 『 356 Pre A 』 の 『 スプリットウインドウ 』 から
翌年からモデルの中央部が折れ曲がりながらも1枚のガラスとなった『 ベントウインドウ 』 のご紹介です。

1956年モデル 『 356 A 』 からは、スムーズな 『 カーブドガラス 』 となりますので、
『 ベントウインドウ 』 最終年モデルとなります。 

1

1955年の車両

3

4

5

マッチングナンバー
数年間保管
レストア済み

6

2

7


フロントの映像には、向かい側の建物が反射して映ってしまっているので見難いかと思いますが、
ご容赦ください 


HPの方に、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
2010.07.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。