FC2ブログ

世界各国から厳選された希少なビンテージカー・レストアされたコレクターズカーを、Garllery pageとしてお楽しみ頂けるように。 また、becolors HP 掲載前の車両、情報などを先行して発信して参ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは !!

お久しぶりです  
お休みしてしまった間に、すっかりと寒くなってしまいましたね。
今日の東京は、どんよりとした空で、とっても寒いです 

本日ご紹介するクルマは、『 190E 2.5-16 EVO.1 Optik モディファイド 』 となります 

190E2.5-16エボリューションは、ツーリングカーレース出走のベースマシーンとして、1989年に500台、1990年に190E2.5-16エボリューションII(生産台数500台)の2モデルがあります。
245/40ZR17という極太タイヤを収めるために、大きく張りだした前後のオーバーフェンダーと前後バンパー回りの空力パーツ、ルーフに近い高さまで伸びたリアウィングなど、迫力ある外観が特徴的で今だに人気が衰えないクルマです 

Benz-190E-16-EVO4.jpg

1989年

Benz-190E-EVO1.jpg

C36 AMGエンジンスワップ  216kW (294ps)

Benz-190E-EVO5.jpg

ゲトラグ 5段マニュアル
各部他モデルパーツ流用があります。

Benz-190E-EVO6.jpg

ウイキペディアに、『 190E EVOII DTM仕様 』 の映像がありましたので拝借して、アップさせて頂きます 

Benz-190E-EVOwiki.jpg


多数の資料は私共に届いておりますので、できる限りお伝えして参りたいと思います。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。



becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2010.12.16 / Top↑
こんにちは !! 

今日は、久しぶりのメルセデスです!
何といっても ガルウィングドア が特徴の2シーター・スポーツクーペです 
ダイムラー・ベンツによる社内コードはW198。
公道仕様の1954年版は成功した1952年のレース専用車W194(キャブレター仕様のため馬力は低い)をベースにしています。

 300SL 』 は、その特有のガルウイング形状のドアと世界初のガソリン直噴エンジン搭載車として
最もよく知られています。

ガルウイングドアを採用した理由は、伝えられるところによれば、軽量化と強度確保を両立させる目的で鋼管スペースフレームを採用したため、通常の車におけるドア下半分に相当する部分にフレームが来てしまい、開口部の「敷居」にあたる部分が異様に高くならざるを得なく、しかも車高が低かったため、通常の車のようなドアでは開口部が小さくなりすぎて乗り降りできず、乗降性確保のためにやむを得ずこの方式とした、といわれています。

 『 Mercedes Benz 300SL  』 

Mercedes-Benz-300SL11.jpg

1956年

Mercedes-Benz-300SL16.jpg

ガルウイング方式 は(当時の技術では)、窓の開閉ができないという欠点があり、室内はエンジンの発する熱が入り込んでかなり暑くなってしまう。
リアウインドウに排熱用の機構があるが、あまり機能しなかったり、当時はカーエアコンを自家用車に搭載するという考えもほとんどなかった時代でしたが、このドアを上げた姿は、とても美しく、その欠点には代えがたい魅力を感じますよね 

Mercedes-Benz-300SL14.jpg

Mercedes-Benz-300SL-Silver1.jpg

レッドレザーインテリア
 300SL 』 のシルバーのロゴが確認できます。

Mercedes-Benz-300SL15.jpg

3.0Lの直列6気筒SOHCエンジンを搭載し、115psまたは240ps
300SL の「SL」は「Sport Leicht」(英語のSport Light)の略で軽量スポーツカー

 300SL のレースにおける経歴は、Berne, ニュルブルクリンク1000km、1952年のメキシコのカレラパンアメリカ総合優勝があります。
1952年の最初に参加したレース、ミッレ・ミリアでは2位と4位を獲得しました。
エンジン出力がキャブレターにより175psしかなく、フェラーリ、ジャガーおよびそれより遅いクルマよりも低い馬力しかなかったのにも関わらず高速なレースでの成功は驚くべきものでしたが、軽量で空気抵抗が低いシャーシにより他車と同じスピードに達し、優れた信頼性により勝者となりました。
そして、この年の ル・マン24時間耐久レースをフェラーリ、ジャガーを抑えて制覇したのです。  

Mercedes-Benz-300SL18.jpg

優雅な曲線の、後姿もさすが!!と感じます 
ガルウィングが特徴的なクーペモデルは1955年3月から1957年まで生産され、以後はロードスターモデルに移行しました。
さらに、1956年からは300SLの廉価版とも言うべき190SLが発売され、この190SLは300SLよりも商業的な成功を収め、
その生産台数は2万5881台に達したのです!




becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2010.11.04 / Top↑
こんにちは !! 

今日は、オークション会場に来ています 
涼しい会場の中で  ができて、とっても快適にブログを書いています 

本日は、『 Mercedes-Benz 190SL 』 のご紹介を致します 

1955年、レーシングフィールドで活躍した「300SL」の後継車として「190SL」が誕生
1953年に発売された「180」をベースにした流線型のフォルムをもったクルマです。
190SLの「SL」とはドイツ語で「Super light(軽量スポーツ)」という意味
その名前のとおり、軽量でスポーティな車体から「スポーツカーの性能だけでなく,その品格を受け継いだ華麗なクルマ
アグレッシブさを愛する女性に最適」と評されたスマートな車体が特徴です。

Mercedes-Benz-190SL-Red-15.jpg

1954年にデビューし、この車両は1956年となります

Mercedes-Benz-190SL-Red-11.jpg

2オーナー

Mercedes-Benz-190SL-Red-12.jpg

190SLの基本形はオープンタイプの「ロードスター」

Mercedes-Benz-190SL-Red-195.jpg

Mercedes-Benz-190SL-Red-14.jpg

当時190SLはアメリカの顧客をメインターゲットにしていたため、ロードスターという名称が使われました。
そのアメリカで190SLは1962年までの間に約2万6000台を売り上げ、アメリカ市場で大成功を収めたのです。

『 YouTubu 』 で、当時の大変興味深いフィルムがありましたので、そちらもご紹介致します 

是非、ご覧ください !!  クリックしてみて下さい 

YouTubu - Mercedes-Benz Type 190SLroadster


becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    


また、『 Austin-Healey sprite Mark II 1962  』 につきましても、
詳細・その他映像は、becolors HP  にアップしてありますので、是非ご覧ください 
上記をクリックして頂きますと、 becolors HP 内の、国内在庫のページに直接アクセスできま~す 


こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
2010.08.28 / Top↑
こんにちは !! 

今日は、『 Mercedes Benz 300SL Roadster 1959 』 のご紹介です 


1954年のニューヨークオートショーで発表された、300SLはその特有の 『 ガルウイング 』 形状のドアと
世界初のガソリン直噴エンジン搭載車として最もよく知られているタイプですが、
ガルウィングが特徴的なクーペモデルは、1955年3月から1957年まで生産され、
以後は ロードスターモデル に移行しました。

ですので、こちらは初代 ロードスターモデル となります。

3

1959年の車両です。
300SL は、クーペモデルとロードスターモデルとではフロントまわりのデザインが異なっており、
クーペが丸形2灯式ヘッドランプなのに対しロードスターは異形縦型楕円2灯式ヘッドランプになっております。

1

1977年から、一家族のオーナーで、オリジナルのものです。

4

3.0Lの直列6気筒SOHCエンジンを搭載し、115psまたは240ps

2

レストアはされておりませんが、メカニカル面は良好な状態で、現役とのことです。


becolors HPの方には、『 Mustang Shelby Cobra 』 『 AC Cobra 』 『 Miura 』 
などの特集も掲載しております  ご興味のある方は、是非ご覧になって下さい 
  ロゴをクリック頂けましたら、上記車両にアクセスできます。

また、先日来お伝え致しております、国内で現車確認をして頂ける 『 C1 』 の 
詳細・多数映像を 『 becolors HP 』 内にアップしてありますので、是非ご覧ください 
                   クリック して下さい!!直接ページにアクセスして頂けます。


 こちらの車両に関しましては、お手元にお届けするまでの流れが、HPでご案内の海外ストックとは異なります。
     車両ストック場所は、東京都となります。C1ファンの方からのご連絡をお待ち致しております。
     なお、詳細につきましては、メールにてお尋ね頂けますよう、宜しくお願い致します
。    



こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


   
2010.08.05 / Top↑
こんにちは !!  


梅雨時期から夏にかけ、とても怖いのが『 食 』 ですよね 
昨日は、私も社長も夕食に立ち寄ったお店で食べたものにやられてしまいました 
とても苦しい時間を過ごしました 

私は、ノートPCと大きなバックを持って電車での移動をしていて、汗が噴き出る一日の終わりがそのようなことになってしまい
本当に悲惨な一日でした 

そんなこんなで、HPの更新も深夜になってしまいました。
体調を整えて、夏に立ち向かわないといけないですね 

今日は、『 Mercedes-Benz 300SEL 6.3 』 のご紹介です 

m-1

1970年の車両です。
落ち着いたゴールドで、コンディションも大変良いものです。

m-3

希少な右ハンドルで、オートマチックシフトです。

m-5


m-2

V8SOHC 6,300cc

m-4

オリジナル・マニュアル&ビルト・シート付き

m-6

とても貴賓を感じるたたずまいですよね。 
新しいメルセデスも良いですが、オールドメルセデスの優雅さは格別ですよね 


昨日、becolors HP のトップページも衣替えを致しました 
新しい becolors の顔もご覧いただけましたらうれしいです ! 

こちらでご紹介している車両以外に、数多くのコレクターカーやビンテージカーを
『 becolors HP 』 『 becolors Automobile 』 にてご紹介しておりますので
是非、そちらものぞいてみて下さい。

becolors ブログにご興味を持って頂きましたら、是非 クリックをお願い致しま~~す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 
2010.06.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。